2016年08月29日

Minimalist ストック【BATTLELINK 】

9月中旬のM4パトリオット再販に向けて着々と準備をしています(^ρ^)
相変わらずマルイの再販は欲しいときに無いなぁ。相性悪いんか?


さて今回購入したのは、BATTLELINK社製Minimalistストックです。
ストックレスのM4パトリオットに付けるために小型で軽量なストックを探していて見つけました。
416Cのようなワイヤーストックと悩んだんだけど、扱いやすそうなこちらのストックにしました。

・・・え?パトリオットの意味が無いって?

それ言っちゃあかんやつや。


逆側から。
L字タイプというのか必要最低限のシンプルなスタイル。
MAGPULのCTRストックもシンプルだったけどそれのさらに上を行く感じ。


重量はたった142g!これは軽い。
MAGPULのCTRストックが235gくらいだったので100g近く軽い。
軽いが剛性は十分あり、ねじれやたわみなどはまったく感じない。


バットプレートはラバー製。この部分が一番重いんじゃないだろうか。
上部に4本、下部に2本のスリットが入っており、グリップ力の強化に一役買っています。


バットプレートの上部にはMFT・・・Mission First Tactical社のマークが刻印されています。


ストック前方下部にはデフォでQDスイベルポートがあります。これはありがたい。
けど、この位置でバランス取れるのか?


ストック前方基部に近い側面にはMFTのロゴが刻印されています。
逆サイドにはBMSMILの文字。
Battlelink Minimalist Stock MILspecの略かな?よくわからんけどw


ストック中央下部にあるレバーを握りこんでストックの伸縮を行います。
通常時はフラットになっていてデザインを崩さず、使用の邪魔にもならない。


写真の握り方とは違うが、ストックを握りこむとちょうど人差し指や中指のあたりがこのレバーにくる。


上部には穴がひとつ。
ストックパイプの番号を確認する用の窓かな?


ストックパイプを挿入する部分。MILスペックタイプだと思うのでコマーシャルタイプとは径が違うかも。


CTRストック(レプリカ)との比較。
気持ちMFTストックの方が長いかな。

本体が届かないうちからのストック購入、しかも実物買いです。
今回はORGA AIRSOFTさんで購入しましたが実物とは言え1.2万程度で比較的安いです。
・・・冷静に考えるとストックに1.2万かよ_| ̄|〇
しかもパッケージに入ってこなかったんだけどレプじゃないよな・・・(;´・ω・)
調べた感じは実物で間違いないと思うけど・・・
まぁ、ORGAさんに限ってそういうことはないと思って安心してますがw
使用感や装着感などはパトリオットを仕入れてからしたいと思います!




  


Posted by ぱぶろふの犬  at 19:00Comments(0)【パーツ】外装パーツ

2016年08月19日

スマートフォンバイクホルダー【COOWOO】

皆さん、ポケモンGOやってますかー?(古い
リリース当初はインドアなボクが夜な夜なウォーキングしたり、そのために靴やらウェアを買ったりと、今思うと健康になる一歩手前のところだったわ・・・
最近は必死になってやることもなくなったけど、遠出したりするときにはちょっとゲームを立ち上げたりしています。
「ながら族」のボクには成し遂げることがもうひとつ増えるというのは単純だけどモチベーションを上げるきっかけにもなりますね。


その夢中になっていた時期に購入したのが、今回紹介するアイテム、スマートフォンバイクホルダーです。
自転車のハンドルにスマートフォンを取りつける器具です。


Amazonで2,000円弱で購入しました。
こういう安いものはたいていMade in Ch…あっ、違う?
・・・これ、中華人民共和国の英文表記People's Republic of Chinaの頭文字をとったもの。
言い方を変えてるだけで、Made in Chinaなわけです。


中身はホルダー本体と衝撃吸収用のスポンジが3枚。


衝撃吸収用のスポンジはそれぞれ厚みが微妙に違い、各種スマートフォンに対応するようになっています。


ホルダー本体は樹脂製でなにやらゴテゴテついています。
作りは安っぽくはない・・・わけではないね。やっぱり安っぽいですw
でも、使用用途を考えればそれほど悪いものではないかな。


背面に大小2つのダイヤルが付いています。
大ダイヤルでホルダーのサイズを変えることができ、小ダイヤルで大ダイヤルをロックするという機構です。


大ダイヤルを目一杯回した状態。
こんな大きなスマートフォンはそうそうないと思うけど、非常に汎用性に優れています。
素晴らしい。


Xperia compactを使用していますが、そのサイズに合わせてガッチリと固定してくれました。


自転車のハンドルに固定する部分。
ボールジョイントで360度動きます。ダイヤルロックが付いていて、位置を決めた後動かないようにロックすることができます。


ハンドルに直接当たる部分にはゴムシートを巻きつけることで、微調整や衝撃吸収ができるようになっています。
当たり前っちゃー当たり前なんだろうけど、かなり痒い所に手が届く製品だと感じました。


ここのところご無沙汰な自転車を出してきて、取りつけてみました。


ハンドルに固定する器具に少しガタがあったのでゴムシートを利用。
これで問題なくなりました。

取り付けて、少し走ってみましたが安定して固定されており、ズレなどの現象は起きませんでした。
GPSでマップを確認しながら走ったり、ハンズフリーにした状態で携帯電話を使用できたり、なかなか便利なアイテムだなーと感じましたが、使用には注意が必要です!
各県の道路交通法などで運転中の携帯電話の使用に言及されています。
例えば秋田県だと・・・

秋田県道路交通法施行細則第11条4項
道路において、携帯電話用装置を通話若しくは操作のため使用し、同装置の画像を注視し、傘をさし、若しくは物を持つ等安定を失うおそれのある方法又はヘッドホン若しくはイヤホンを使用して両耳をふさぐ等周囲の音が十分に聞こえないような状態で自転車を運転しないこと。

ここらへんかな?
同装置の画像を注視し~という部分が該当することになると思います。もしかすると、その前段、操作のため使用し~に抵触する可能性もありますね。
ただでさえ、歩きスマホや自転車や自動車運転中のながらスマホが問題視されている状況でもありますので、使用には細心の注意を払った方がいいかと思います。




  


Posted by ぱぶろふの犬  at 17:00Comments(0)お買いもの♪

2016年08月14日

サイクロンインパクトグレネードスプーン脱落防止システム…?

新しく導入したサバゲーグッズ、サイクロンインパクトグレネード。
面白い製品であるものの、使用については色々と課題も伴う。
ゲームの際の持ち運びはアースさんにポーチを作ってもらって解決。

次なる課題は、スプーンとロッキングピン。
ロッキングピン解除→スプーン解除→投擲となるわけだけど、修繕キットが別売りであるくらい、これらのパーツの紛失と破損が多いらしい。
解決策のひとつとして、ロッキングピンとスプーンを紐で結んで本体に固定する、という方法で使用している人が調べてみると結構いるようです。
使用している方に感想を聞いたところ、「今のところ特段の不都合はない」とのことでしたが、回転しながら地面を転がるわけですから他によい方法がないか考えました。

で、考えたのが以下のシステムです・・・!
・・・考え落ちになったけど/(^o^)\


・・・キーリールにロッキングピンとスプーンをつなげたものです!
ああっ、石を投げないでッ!
キーリールは、巻取り式のコードの先端にキーを付けることができ、バッグなどに付けた状態でも伸縮させることで素早くキーを使用することができる器具のことです。


こんな感じでモールベルトに取りつけます。
裏側がフック状態になっていてウェビングに引っ掛けます。この商品はフックが少し短いため、ウェビングにガッチリと固定するまでには至っていません。


こんな感じでコードが伸びます。
はじめは100円ショップで購入したもので試作しましたが、コードが短いのとコード自体の強度がなかったため、ホームセンターで金属製ワイヤーのものに変更しました。コードの長さも100cm以上あると使いやすいです。
KEY BAKというアメリカ製のキーリールが良さそうでしたが、ケプラーコード120cmで2,000円程度とちょっとお高めです。
ホームセンターで購入したキーリールは500円弱と割安ですが、表面がシルバーで光を反射しやすかったのでカモテープを貼りつけてあります。


グレネード本体を胸の前まで持ってきてロッキングピンとスプーンを取り外します。


手を離すとキーリールに固定されたロッキングピンとスプーンが自動的に巻き取られ、手元に残ります。
あとはグレネードを投擲するだけ。

一度、ゲームで使用しましたが想像したとおり使用することができましたが問題もあり、
・スプーンとロッキングピンがぶつかり合って、キーンという金属音が響くこと。
・ウェビングにしっかり固定されていないのでキーリールがズレやすいこと。
という現象が見られました。

まぁ、黙ってダンプポーチに放り込んでおけ、という話もありますがw






  


Posted by ぱぶろふの犬  at 14:25Comments(0)手作りカスタム

2016年08月04日

サイクロンインパクトグレネードホルスター【アース工房】

先日購入したサイクロンインパクトグレネード
初戦での戦果はゼロ&使用者に問題ありと寂しい結果になったものの、やはりアイテムとしてはなかなか面白い一品です。


その運用を快適にするためにアースさんに作ってもらいました!
サイクロンインパクトグレネード用ホルスターです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
グレネードポーチというものがあるようですが、「カイデックスみたいなヤツが欲しい!」と我儘を伝えたところ、このような形となりました!


前回のゲームに間に合うようにとボクの方で急かしたためあくまでも試作品とのこと。
本体部分は、塩ビ管をカットしたもの。VP40サイズがちょうどいいとのこと。
これがまた、グレネードにジャストフィットするんです!
カラーはベルトに合わせてタンカラー。ちょっと明るいけどw


切断面は丸く処理されている。優しい配慮。


背面は、Molle対応になっており、ウェビングに差し込むように羽が付いています。
ちょっと短かったため、一部グレネード本体に干渉してしまいますが使用には耐えられました。
もう1センチほど長くすると干渉問題をクリアでき、ウェビングに差し込む際にもストレスを感じなくなるはず。
素材は100均で買った仕切り版とのこと。目から鱗。


仕切り版と塩ビ管をネジで固定するため飛び出た部分をスポンジで覆っています。
こちらも優しい配慮。さすがアース工房。


羽は2枚に分かれていて、ウェビングを挟み込んだ後、ネジとナットでロックします。
バイトマグなんかと原理は一緒。


横から見るとこんな感じ。
ほとんどの写真がナットが外側にきているけど、それだと前述したとおり、グレネードの底部の出っ張る部分に羽が干渉してしまうことが判明。急きょナットをベルト側に持っていくことで、当面は問題なし。


グレネードはガッチリ保持されて、走っても落ちる気配はまったくなし。
使うときはやや斜めに起こしてやるとあまり力を入れなくても簡単に取り出せます。
一応、塩ビとは言えそこそこ硬さのあるものなので、傷対策でグレネード本体に透明テープを撒きつけています。
また、同径でモスカートも保持できるみたいですぞ。
いやぁ、いいものを作っていただいた!ありがとうございました!




  


Posted by ぱぶろふの犬  at 18:00Comments(0)【装備品】ホルスター・ポーチ等

2016年07月24日

7/24秋田エアソフトパーク戦に参加してきました!


約1カ月ぶりに秋田エアソフトパーク戦に参加してきました!
梅雨なんてどこにいったのか、午前中からすでに25度を越え30度近くになる猛暑。
1ゲームするだけでバテバテ・・・(;´・ω・)
動きなんて考えてもいられず、ほんとフィールドにいるだけでやっとの体たらく。
毎年、年を感じてしまいます_| ̄|〇

しかも、情けないことにルールをしっかり確認しておらず、センターの櫓の2階に下からグレネードを投擲してしまいました・・・
幸か不幸か、グレネードは不発で(というより、しっかりロックしていなかったのでバルブ本体が吹っ飛んでいった・・・)、本体も上の人には当たりませんでしたが、グレネードも軽くなったとはいえそこそこ質量があるもの。ケガを誘発する可能性のある行動をしてしまったのは非常に反省です。
何より上の階に居たのが味方だったというダブルで最悪のパターンでもありました(;´д`)トホホ


1階から2階や2階から1階など落差があるところへの投擲は不可!
投げる時は下投げで!

そんなこんなこともあり、まともな動画が撮れているとは思いませんが、これから確認してみる予定です。

  


Posted by ぱぶろふの犬  at 21:30Comments(0)サバイバルゲーム

2016年07月19日

2016/6/5定例ゲーム会【秋田エアソフトパーク】



お待たせいたしました。
6/5の秋田エアソフトパーク戦の動画をアップしました。

うあ、1か月以上経ってるじゃん!
後半のゲームでは(すごく)めずらしく犬が頑張っております!
ゆるーい目でご覧ください。


  


Posted by ぱぶろふの犬  at 21:00Comments(0)サバイバルゲームサバゲ動画

2016年07月17日

折りたたみコンテナ【グルーヴガレージ】


予告したとおりグルーヴガレージの自宅警備隊N.E.E.Tのコンテナボックス買っちゃった!
サバゲ用品を入れることを目的に、どうせ買うならそれっぽいデザインがいいということでチョイス!
ちょっとってか、かなりお高いです・・・コンテナボックスのくせに!

ちなみに自宅警備隊N.E.E.Tとは・・・!
自宅警備隊は自宅や自身が守りたいものを自主的に守ることをポリシーに活動しており、
活動誌の制作、グラフィックやグッズ制作、各所でのイベント支援、社会貢献ボランティアだけでなく、
企業とのコラボレーションやオリジナル動画作成にも着手し、
活動の幅はさらに広がり続けている。
N.E.E.T.は「Not Employment Embattled Team 」(非労働武装集団)の略称である。

公式HPはこちら

ネット上ではわりと有名だと思うけど・・・ボクん中だけ!?


遠くから見ると黒色に白の文字がはえる!
・・・んだが、プリントだと思ってたらシールなんだね、コレ(;´・ω・)


近くで見るとシールだというのが良くわかる。
それを考えるとデザイン料と考えてもやはり割高な気がするが、代わりがないものね。


ロック機構はあり。


持ち手が付いてて、持ち運びはしやすい。


サイドにはN.E.E.Tのマーク。


長辺サイドには、武器装備品保管/運搬用の文字。
この表記がサバゲーグッズを入れて運ぶのに合ってるかなという理由で買ったw


フタは以前買った安価なタイプに比べれば頑丈な作りだけど、特筆するほど変わらない。


結構容量は大きくて、サイズとしてもPDR-Cが斜めに入る感じ。
駐車場からセーフティまでこれひとつで間に合うかな?

雰囲気グッズとして買ったけど、やはりプリントではなくシールだったというのが残念。
デザイン料としても7,000円弱という実売価格を考えると、ここはプリントでやってほしかった!
今回はキャンペーンということで、別のデザインのコンテナがもうひとつついてきて、これを安く売ることで溜飲は下がったけどw
折りたたみコンテナは意外と便利!
サバゲーだけでなく普段の生活でもいろいろと役立ちます。
安いものは2,000円以下というのもあるし、おススメです!






  


Posted by ぱぶろふの犬  at 10:00Comments(0)サプライ

2016年07月08日

サイクロンインパクトグレネード【AIRSOFT INNOVATIONS】


ついに買っちゃった、サバゲーマー憧れの手榴弾!(だいぶ前
ただ撃ち合う人から小物を使う人にレベルアップしました(∩´∀`)∩ワーイ

トルネードグレネードという手榴弾の始祖。
強い憧れがあったもののやはりネックは1万円という値段。
外でのゲームが多いボクにとって、有効であるかははなはだ怪しいアイテムに1万円は出せなかった…!

しかし、トルネードグレネードの次世代バージョンとして登場したこのサイクロントルネード。
性能もさることながら値段も6,000円ちょっと安い!
これは試してみる価値はあるんじゃないか?


中身は、グレネード本体、メンテナンスオイル、取扱説明書、本体に貼りつけるジャケットシール青橙黒。
ジャケットシールの青だけなんか取って付けた感が半端なかった。


さてさて本体を見ていきましょう。
ほとんどのパーツが樹脂製でできているため非常に軽量です。
公式だと119gとのこと。ちなみにトルネードは169gなのでかなり軽量化されています。
サイズは109×40mm。トルネードは128×54mmなので大きさも小型化されています。素晴らしい。


セットの方法は、まず暴発防止用のロッキングピンを外します。
すぐに外れないように引っかかりがあるので抑えながら外す必要があります。
安全性は高くなるものの、咄嗟に使うのにひと手間かかる感じ。


引っかかりを外せばあとは反対側に引っ張るだけ。


セーフティを兼ねるスプーンを取り外します。
樹脂製なので破損しやすい&紛失しやすいパーツナンバーワンです。
なのでロッキングピンとスプーンだけ別売りしています。


ヘッドがスポッと外れるので取り外します。
このヘッド部分はゴムのような樹脂のような感触の柔らかい材質でできています。


このヘッド部分を机のような硬い場所に押しつけながら金色の金属パーツであるファイアリングピンを横に倒します。
これが衝撃で元の場所に戻ることでバルブを叩いてBB弾が爆散する仕掛けになっています。


ファイアリングピンが真っすぐの状態。


ファイアリングピンが倒れた状態。
分かるかな?


で、このヘッド部分を本体に戻して、スプーンでファイアリングピンを固定。
そのスプーンをロッキングピンで固定します。
ロッキングピンを回しながら挿入すると入りやすいです!


発射口は本体に一箇所あります。
ヘッド部分がちょっと発射口にかかるような感じでセットされることになりますがガス圧で問題なく発射されるようです。


次にBB弾とガスの装填。
今回BB弾は入れません。家の中で暴発させようものならツマに殺される可能性があります(;´・ω・)
底部のエンドキャップを外します。


ガスはここから注入。思ったより多めのガスが入ります。
バルブの周りにある溝にBB弾を装填することになります。約140発ほど入るようです。
トルネードグレネードは200発ほどの装填できるのでやや少なくなっています。


パーツの作りはところどころやや荒い印象を受けます。


エンドキャップを取りつける時はちょっとテクニックがいります。
本体の凹んでいるところにエンドキャップの凸部分を合わせながら捻ってやる必要があります。
これで装填完了、あとは投げるだけ・・・なんだけど、まだ試していません(;´∀`)
家の中で使用するわけにもいかないし本番までちょっとお預けです。

公式発表では、初速が68程度出るようです。トルネードは20~40前後とやや低め&不安定だったようですがサイクロンは高初速で安定しているようです。
ガス使用量もトルネードの3分の2と省エネ化に成功しているようなので、これからグレネードを購入する人は特にこだわりがない限り後発のサイクロントルネードを選ぶことになるかと思います。
デメリットがあるとすれば、タイマー式はなく、インパクトのみであるということ、発射口が一箇所なので思ったよりバラまけない可能性があるということ、装弾数が減っていること、くらいでしょうかね。

また、使用に際して、アース工房にちょっとしたアイテム作成を依頼しております!
試作品を見せてもらったのですが、ハンドメイド感はありますが、使用感触はどうしてなかなか良い感じでした。
のちのちレビューできるかな、と思っています。
ね、アースさん?(綺麗な瞳

あとスプーンとロッキングピンの破損紛失対策を色々考えています。
本体に紐で結ぶという方法が一般的なようですが、別の方法を考えています。
一応完成はしてるけど、あとは実戦での使用感ですかね!
こっちも後ほどレビューしようかと思っています!

こういうちょっとした小物はサバゲーライフを充実させますね!
アウトドアでの使用は若干不安がありますけど、楽しみです!




  


Posted by ぱぶろふの犬  at 18:00Comments(0)【エアガン】ガスガン

2016年06月29日

グロック用ドットサイトマウントベース【ACE1】

以前、GBBグロック用にLAYLAX製のドットサイトマウントベースを購入しました。
これはこれで使い勝手がよかったのですが、どうしてもレイル自体に厚みが出るため、多少のパララックスが発生してしまいます。
まぁ、あんまりサイドアーム使うこともないし、パララックス何それ状態の射撃センスですが。

じゃあ、何のために買い換えたのかって?

・・・フォルムがいまいち気に入らないからだよッ!
言わせんな恥ずかしい。


今回購入したのは、ACE1ARMSのグロック用ドットサイトマウントベースです。
確か香港の会社だったかな。なかなか痒い所に手が届く製品を送り出している新進気鋭の企業です。
マルイのGBBG17/18C対応のRMRドットサイト専用のマウントベースになります。
電動G18Cには取り付けできません。


写真が全体的にブレブレだ・・・(;´・ω・)
中身は、本体のマウントベース、取り付け用ネジ、集光チューブが付属。


重量は19?14?光の関係でデジタル部分が見えにくい・・・(-_-;)
とりあえず、LAYLAX製のマウントベースと同じくらい。
アルミ削り出しで軽くて強度もバッチリで質感もいい感じ。


付属してくる集光チューブ。


本体の三か所に取り付けするんだけど、長さが合わないのと穴の径より細いので加工が必要です。
とりあえず、穴に突っ込んで適当な長さで切断。
さらに、ゆるゆるなので接着剤を軽く塗布して固定しました。


レプリカのRMRサイトを搭載してみる。・・・取り付けはまったく問題ない。
レプリカとは言えほとんどのRMRサイトは同じ形状だと思うので大丈夫・・・だと思う(根拠なし)。


次はスライドに搭載する。
まずはスライドのリアサイトを外し、マウントベースを載せて・・・


裏からネジ止め!
これだけ。加工の必要もなくポン付け可能でした。


高さは以前のマウントベースに比べて格段に低くなった。


集光チューブ入りのオプティックサイト代わりにもなるので電池が切れても安心で見やすい。


何よりフォルムがシャープな感じになった。
最近のハンドガンは光学機器搭載のために初めから一段低くなったりするけど、エアガンでもカスタムスライドなんかではそういうタイプもあるみたい。
とりあえず、3,000円ちょっとという安価で、フォルム、サイティング、どちらも向上したので満足です(*´▽`*)



  


Posted by ぱぶろふの犬  at 18:00Comments(3)【パーツ】外装パーツ

2016年06月26日

AK47用リアサイトレイル【NB】

先日入手したAK47に、これまた先日入手した光学機器を搭載するために拡張レイルを購入しました。


NBのため、ザ・簡易包装。十中八九Made in CHINA。
ちなみにAmazonで2,380円で購入したのだが、さっきみたら3,000円超になってた。
他のネットショップならもっと安いところもあると思う。


質感(塗装含め)とかレイルの作りはなかなかいい。安っぽい印象はない。


レイル尾部にはホワイトドット・・・というよりはシルバードットが入っていて光学機器を搭載しなくても最低限度のお仕事はしてくれる。
「蓄光サイトだった」というレビューもあり、ロットによっては微妙に仕様が違うようだ。


裏側。
ネジでタンジェントサイトに代えて固定する。


件のサイト。まずはこれを外す必要がある。


まずは側面にあるネジをマイナスドライバーで取り外す。


スポン。
そのあと、穴の中を六角レンチなどで逆側に押し込むと固定パーツが外れ、サイトを取ることができる。
ちょっとキツメにはまっているので強めに押してやること。


で、リアサイトレイルを載せ、ネジで固定するだけで施工完了。
ネジ穴の位置がやや怪しいけど、ほぼポン付けで対応できる。個体によってはネジ穴の拡張が必要になるかも。


これで光学機器を載せることができるわけだけど、光学機器の位置がやや高めになってしまい、ストックに頬付けした状態だとサイトを覗くことができなくなる。少なくとも今回購入したバイザー付きドットサイトは覗くことができなかった。
なので、使用する際にはストックから頬を離すかストックに顎を載せる形で覗きこむ必要がある。
AKらしいと言えばAKらしい運用の方法だけど、気になる人は別の方法でレイルを取りつける必要があるかもしれない。






  


Posted by ぱぶろふの犬  at 12:00Comments(0)【パーツ】外装パーツ

2016年06月20日

BluetoothヘッドホンMDR-ZX770BN【SONY】

サバゲのヘッドセットだと思って開いた方、ごめんなさい。

まったく関係ありません/(^o^)\

「なんとなく」ヘッドホンが欲しくなったので買ってしまいました。物欲万歳。


SONYのMDR-ZX770BNです。
まぁ、何がいいかというとBluetooth対応で、配線の煩わしさがなくなったというところです。
・・・ごめん、そこくらいしか思いつかなかったw
音質の良し悪しなんてそこまで気にしてないし、悪いよりは良いほうがいいというレベル。
予算内で、Bluetooth対応で、評判がそこそこいいもの、で探したところ合致したものがコレでした。


取扱説明書、ポーチ、USBケーブルと有線でも使用できるヘッドホンケーブルが付属。
どっちつかずのボクとしてはBluetoothオンリーじゃないところが好感が持てる。


本体はブラックを基調としたマットな感じ。
高級感があるようだが、質感などを良く見るとそれほどでもない。値段相応、という感じ。


SONYってもっととんがってた印象があったけど、丸く収まった感じのデザイン。
可もなく不可もなく。


これの売りは前述したBluetooth対応というところとノイズキャンセリング機能が付いているというところ。
Bluetoothは言わずもがな、配線の煩わしさがないので移動時や作業時には便利。
ノイズキャンセリング機能はレビューを見る限り性能の良し悪しは賛否両論あるみたい。

んで、よくよく考えたらあんまりこの機能って必要ないんだよねw
都会の電車移動などを考えると、BT・NC機能って有効だと思うんだけど、ド田舎秋田だと電車に乗ることなんて稀。
普段の生活なら有線で困ることもないし。
明らかにボクの生活にとってはオーバースペックです。庭仕事するときにコードが邪魔にならないくらいかな。


密閉型のイヤーパッド。
装着感はまずまず、かな。耳をすっぽり包む形で、最初は違和感があったけど慣れるとちょうどよい感じ。
ただ、かなり熱が籠る感じがした。動きながらの長時間の装着には向いてないかなぁ。
遮音性は中くらいかな?


スライダーは金属製で〇。
稼働する部分は強度の高いもので作ってくれるとありがたい。


音質は・・・まぁ、いいんじゃない?w
あんまり気にしたことないから、不都合はなかったかな。
音質を気にしないからこそ、中堅どころを購入した、というのもあるしね。
気にするのであれば、もっと高い製品を選択した方が、装着感なども含めて幸せになれるかも。
買って気付いたけど、使用する機会が意外と少なかったw
密閉型を外で使用するのは交通状況などを考えれば結構リスクあるし、公共交通機関で移動することも少ない。
家の中で音楽だけ聞くということは稀で、大抵「ながら」でやってることが多いからそう言うときには便利かもしれない。でも、ほとんどPCの前から動かないから、ヘッドセットで聞いちゃうんだよねw
出張とかの移動時間やホテルでリラックスするときには使えるかなと思ってる。
前述したけど、Bluetoothはあれば便利だけど田舎住まいの人にはあんまり必要のない機能かもw

【28.6.21追記】
東京出張に行ってきてさっそく使ってきました。
が、飛行機はBT使用不可、移動時間にと空港で使ったらBTがうまくつながらず途切れ途切れになってしまった・・・
結局、そこで使うのを止めて電車移動では試さなかったけど、ちょっと期待はずれだなぁ。





  


Posted by ぱぶろふの犬  at 18:00Comments(0)お買いもの♪

2016年06月18日

バイザー付きドットサイト【IosystemsInc】

先日、導入したAKのためにドットサイトを導入しました。
・・・AKにドットサイトとかわびさびもないとか言わないの。


AKにはちょっと野暮ったい光学機器が似合う、と勝手に思っております。
・・・いや、だからAKに光学機器は不要だとか言わないの。

とにかく、オープンサイトのような簡易的なタイプを探しました。
ただのオープンサイトドットはすでに持っているのでちょっと変わった「バイザー付きドットサイト」というものをAmazonでチョイス。IosystemsIncという社名だけど初めて聞いた。


でもまぁ、安定のmade in China。


中身は、ドットサイト本体、取扱説明書、調整用レンチ2本、クロス、乾燥剤。
レプリカ中華製とは言え、ここらへんはデフォですね。


取扱説明書は日本語で書かれているうえすごく丁寧で驚いた。


品名のようにオープンタイプドットサイトにフードをかぶせたフォルム。
あまり見られない形状だが、先進的な印象を全く受けなく、例えるなら田舎者のオシャレという感じw


大きめの調整ダイヤルが右側面についている。


このダイヤルのふたを開けると電池を入れることができる。
電源はドットサイト御用達のCR2032です。


左側面にはホワイトレタリングでAimRDotの文字が。
AimPointのパクリか何かだろうか。


レンズはミラーコートされていて、見事なまでに反射している。
野外では光に気を付けた方がいいかもしれない。


レンズを覗くと青味もなくとてもクリアな視界。レンズ自体も大きく非常に見やすい。
ただ、こちら側も反射しやすく、フード内のサイトなどが写りこんでしまっている。
せっかくの大きくてクリアなレンズの特性を殺してしまっている。


ドットサイトは4種類の形状に変化させることができる。
こういう機能が付いているものってあまりいい噂を聞かないんだよなぁ・・・


通常ドット。


二重丸ドット。


クロスドット。


星型(?)ドット。

いずれのドットも思ったより綺麗でにじみもほとんどない。


ドットは赤色と緑色の2色を選ぶことができ、光量の調節は無段階調節。


機能というよりは、「ちょっと変わった光学機器」をという目的で購入したので、外装的な意味合いは合っても光学機器としてはあまり期待していなかったが、特段問題はなかった。
炎天下の中での使用だったが、ドットもしっかり見ることができるし、値段も5,000円弱と非常にリーズナブル。
中華レプリカサイトとは言え、そう悪いものではないのではないだろうか。
他の人と違った光学機器を探しているのであれば選択肢に入るかもしれない。







  


Posted by ぱぶろふの犬  at 10:00Comments(0)光学機器【パーツ】

2016年06月14日

2016/5/15定例ゲーム会【秋田エアソフトパーク】


お待たせいたしました。
5/15の秋田エアソフトパーク戦の動画をアップしました。

4か月ぶりのゲーム参加だったので動きがグダグダ(いいわけ)
あまり面白味のある動画ではありませんw
お時間のある時にでもゆっくりとご覧ください。



  


Posted by ぱぶろふの犬  at 19:15Comments(0)サバイバルゲームサバゲ動画

2016年06月05日

6/5秋田エアソフトパーク戦に参加してきました!


本日の6/5秋田エアソフトパーク戦に参加してきました!
昨日の夜に雨が降ったせいで、足場が若干不安定でしたが、天気といい気温といい、この時期のゲームは非常にやりやすいものです。
6/5のゲーム会の動画も編集途中だし、今回のゲーム会の動画もちょっと時間かかりそうです(^ρ^)






  


Posted by ぱぶろふの犬  at 21:53Comments(0)サバイバルゲーム

2016年06月02日

AK-47【東京マルイ】

つ、ついにやってしまった・・・!
M4に並ぶ二大沼のひとつ・・・AK沼に足を踏み入れてしまったぞ!


AKAK呟いていたボクを見かねたTERUさんが譲ってくれました。
はてさて、神か悪魔かw
東京マルイのAK-47をベースに塗装とちょこっとだけ外装カスタムされています。
このちょこっとカスタムのバランスもよく、好き♡


グリップがマグプルMOEグリップに変更されています。
うん、握りやすくてよいですな。


ハンドガードの上部がレイルタイプに変更されています。
まるっと交換せずに上部だけ変更するというのがニクイですなぁ。
AKらしさを殺さずに拡張性を高めています。


ハンドガードもそうでだけどストックもウッド調に塗装してありました。いい色出てますねぇ。
ストックは結構ギシギシいいます。これは設計が古いから仕方ないかもしれない。


バットプレートの外し方が分からず、引っ張ったり、ネジを取ったりしてみましたが・・・


下にスライドしたら開きました(*´σー`)エヘヘ
ラージバッテリー仕様ですが、デフォで変換用ミニコネクタも付いてくるので安心。


銃口部はフラッシュハイダーどこに落としたのかな?という形状をしています。
斜めカットタイプのフラッシュハイダーを付けたい・・・


セレクター。
ずっと思ってたけど、これセレクター動かすと傷つくよね、と。
案の定、傷が付いています。割り切り設計だなぁ。


マガジンキャッチは大型で操作しやすい。


マガジンの挿入方法が一種独特でマガジンの前部にある突起部分を引っ掛けてから弧を描くように装着する。
慣れると簡単。
PALMマガジンの特質か、カチッと音がせず「装着しました!」というよりは、しなーっと静かに装着できてしまう。


アイアンサイトは可倒式のタンジェントタイプ。


シームレスで動くのでちょっとびっくりする。
狙い方はよくわからん。あとでドットサイト搭載することにする。


ホップアップはチャージングハンドルを引いてエジェクションポートを開けると・・・


ドラムタイプではなくスライドタイプのホップアップになっています。


アッパーレシーバーの上方後部にあるボタンを押すと・・・


トップカバーが外れます。
AK47Sはこの部分にウナギバッテリーが入りますが、AK47はダミーのプラスチックバーが入っています。

まだ射撃はしてないんだけど、気に入った!
いや、ほんと食わず嫌いしていてごめんなさい。AK、馬鹿にしてました。
メカメカしい外見が好きなボクは、平面的なAKを避けてたんだけど、思った以上によい!
フォルムもそうだし、大きさ、重量ともにバランスがよく非常に扱いやすい。
拡張性はM4タイプに比べ劣るけど、社外品でカバーできるし、何も無いのがAKらしいとも言えるかも。
初速も割と高めらしく、初期に発売されたスタンダード電動ガンとしてはかなり完成された印象を受けました。
その代わりと言ってはなんだけど、特徴的なマガジンの扱いが難しそう。
伏せ撃ちがしにくかったり、マグポーチがM4マグと兼用できなかったりする。
それを差し引いても、なかなかよい銃だなと思いました。
目覚めたッ!




  


Posted by ぱぶろふの犬  at 19:00Comments(0)【エアガン】電動ガン

2016年05月26日

ゲームが落ちる【R6S】



アップデートで新しいキャラが増えたので、久しぶりにレインボーシックスシージをプレイしようと思ったら・・・

プレイできない/(^o^)\オワタ

スクワッド作成までは進むものの、そこから先に進まず落ちてしまう。
ファイル確認したけど正常。アンチウィルスソフトも問題なし。
なんじゃこりゃ。

で、調べたら解決方法が出てきたので、同じ症状の人は試してみては?


①まずはUplayアイコンを右クリックしてプロパティを開く。


②次に互換性タブをクリック。


③互換モードでこのプログラムを実行するをクリックして、windows7を選択。


④最後に管理者としてこのプログラムを実行するをチェック。

ボクはこれでプレイできるようになりました。
特に問題ない操作だとは思うけど、自己責任でどうぞ!





  


Posted by ぱぶろふの犬  at 18:30Comments(0)ゲーム

2016年05月25日

折りたたみコンテナ【TRUSCO】

先日、サバゲーに行った時、荷物の移動で駐車場とセーフティを行ったり来たりしているボクを尻目に、大きめのコンテナボックスに荷物を入れ、運んでいるプレイヤーを見かけた。
非常に効率的でかつスマート!家でもかさばらないしこれはいい・・・ということで試しに購入してみることに。

探してみるとシンプルなものからキャラものまでいろいろと種類があるものですが、今回はお試しということで安価でレビューがたくさんあるものにしてみました。



TRUSCO(トラスコ中山)の薄型折りたたみコンテナです。
1,980円という非常に安価な値段でありながら、平均的な50Lサイズでロック機構付き。お試しにはピッタリです。


商品紹介によると
外形寸法:間口×奥行×高さ:530mm×366mm×336mm
有効内寸:間口×奥行×高さ:493mm×335mm×311mm
折りたたみ高さ:71mm
質量:2.28kg
材質はポリプロピレン。強度はそこそこ。硬さがあるというよりは粘りがある感じ。
サバゲーまーとしては光沢が気になるところだけど、本来の用途は業務用だからね。


このタイプのコンテナで何がいいかというと「不要なときは折りたためる」ということに限ります。
折りたたんだ状態だとこんなに薄くなります。約7センチ。


フタには簡易的なロック機構が付いています。
黄色の部分をスライドすることでロックがかかります。


レビューでもよくよく言われていますが、上部フタの強度が弱いです。
厚さも写真の程度しかありませんので当然ですね。
重いものを載せるのは厳禁!


組み立て方は至って簡単。
天板を持ちあげて、側面を引き出してロックで完成!
折りたたみ式なので各部に隙間が空いてしまうので、風雨に長い時間晒されるような状態になれば水没する可能性もあるかと。




フタはこんな感じで閉じられます。


ムスメに見せたところ喜々として内部に侵入。
やっぱ子どもってこういう狭いところ好きなんだよな。
1歳半の子どもがすっぽり入る大きさ。容量は十分すぎです。
※虐待ではありません。

これはなかなかいい。
サバゲーだけでなく、日常生活でも色々と応用できそうです。
「ミリタリーコンテナ」とうたっている商品と違いがあるのか試してみたいと考えているので、とりあえず今回購入したコンテナは、小屋の庭仕事の道具を入れる用途に使う予定です。


次は、ネタ系でこれ買う予定w
車に積んでサバゲー道具入れておこうと考えています。デザインもそれっぽくていいかなと。
ただ、今回購入したコンテナの3倍の値段するのでどうしようか・・・
とりあえず、市場にはほぼ無いみたいで、問い合わせしたところ6月下旬から7月上旬に再販予定とのこと。
再販まで考えておきます(*´∀`)




  


Posted by ぱぶろふの犬  at 18:30Comments(0)小物類

2016年05月17日

5/15秋田エアソフトパーク戦に参加してきました!



5/15、秋田エアソフトパーク(旧角館フィールド)戦、参加してきましたよ!
1月のインドア以来、4か月ぶりや~!

天気は快晴!気温も高くなく爽やかな五月晴れ!
人数も50人超とかつてない規模となりました。
いやぁ、サバゲーの裾野の広がりを感じるわ(´∀`*)ウフフ

戦果は相変わらずでしたが(;´・ω・)
動画作成も4か月ぶり!見どころがまったくないけどゆるゆる進行で作成していきますよ。

初心者の方も多かったということで、ゲームの進行やら流れやら、いつもと感じが違って新鮮な感じがしました。
運営さんに頼るだけじゃなく、ボクら中堅どころも一緒になって秋田のサバゲーを作っていければなぁと思いました!

楽しいなぁ、サバゲーは(*´∀`)
  


Posted by ぱぶろふの犬  at 21:14Comments(0)サバイバルゲーム

2016年05月07日

コンプレッションインナー【TIGORA】

煽るだけ煽って自分はゲーム会参加できないしないスタイルッ!
こんばんは、ぱぶろふの犬です(涙

ゲーム会参加のタイミングがなかなか合いません(´・ω・`)
このままじゃ夏になっちまうぞ!(悟空風

という理由ではありませんが、これからの時期のゲーム会参加に備えてインナーを購入しました。
最近はやりの涼感インナーというヤツです。




今回購入したのは「TIGORA」というアルペンのプライベートブランドの涼感インナーです。
アンダーアーマーのヒートギアを購入しに行ったのですが、締め付けのないフィッティドタイプの長袖が売っていなかったため、物は試しということで隣に並んでいたTIGORAを購入しました。
上下合わせても6千円ちょっととアンダーアーマーに比べてかなりお安くなっています。
アンダーアーマーはどちらかでこれくらいの値段がしますからね。

黒色だと熱を吸収しやすそうなので、上は紺を選択しましたが、下は黒しかありませんでした(´・ω・`)ショボン
熱いときに長袖?と思うかもしれませんが、半袖で直接日光が当たったり、上着やズボンに汗をかいた素肌がつくことを考えると長袖下着の方がいいのです。


上下のインナーとも「涼感」、「吸汗速乾」、「ストレッチ素材」、「UVカット」と夏場向きの性能を備えています。





一部はメッシュになっています。
縫製はところどころやや荒い部分がありますが、そこは値段相応というところでしょう。


ファーストインプレッションは「何だコレ!」という感じ。いや、いい意味で、ですw
長袖なんだけど涼感素材のおかげで着るだけでひんやりとしています。少し動いて風が通るとさらに涼しく感じます。
コンプレッションインナーなので肌に密着しますが不快感はそれほど無し。これに関しては個人によると思うので、
締め付けが嫌な人はフリーストレッチバージョンもあるのでそちらを。

サバゲーの場合は、肌の露出を極力無くすため、風が通らなくなると思うのでこのタイプのインナーがどの程度の効果を発揮するか未知数ではありますが楽しみですね。
後日使用感をブログにアップできればと思っています。
いずれにしても安価な製品なので試してみてはどうでしょうか。



  


Posted by ぱぶろふの犬  at 10:00Comments(0)【装備品】ウェア・ベスト

2016年05月04日

GoPro用社外品バッテリー【smatree】

さて、撮影機材の変更に伴いGoPro HERO3+を購入したわけですが、サバゲーに一回も行けてません(;´・ω・)
家の中で撮影テストを行ったりしているわけですが、本格的な撮影はいまだできていない状態です。

ボクは、サバゲーを撮影するときは、1080p-60fpsで撮影するようにしています。
編集の時に画質は下げることはできても上げることはできないので、使用するカメラの最高画質で撮影するようにしているためです。
この状態で撮影した場合、バッテリーのもちは大体2時間弱程度となります。
オンオフを繰り返すことを考えると公式で目安とされている時間を下回ることがほとんどです。
ゲーム自体は10分から、かかっても30分弱なので後半になるにつれて撮影できなくなることも多くなります。
そのため予備バッテリーやモバイルバッテリーの用意は必須となります。


GoPro HERO3+はケーブルのタイプがボクの使用しているモバイルバッテリーと合わないため、予備バッテリーを購入することにしました。


今回購入したのはsmatree社製の社外品のバッテリーです。
聞いたことのない会社ですが、Amazonで調べるとwasabi powerに続いて上位に出てくる製品なので社外品としては割とメジャーなのかな?
wasabi powerは使用者も多いもののレビューを見る限り問題も発生する割合も多いようなので、トラブル報告が少ないsmatree製にしてみました。
まあ、たぶん中華かよくて台湾製品なんじゃないだろうか。


中身はバッテリー2個、充電器本体、ケーブル1本、取扱説明書。

ここでさっそく失敗に気付く。
汎用性を高めるためにコンセントを使えるタイプを選択したと思ったのにUSB充電しかできないタイプを購入してしまった。野外だとUSBケーブルを使えないことが多いのに・・・(´・ω・`)


縦幅4.2cm×横幅3.5cm×奥行2.3cmと非常にコンパクトな充電器本体。
これでバッテリー2本を同時充電できるのだから便利。
純正と合わせて3本になるので撮影している間に充電しておくことができる。
充電中は赤LEDが点灯し、満充電になると緑色に変わる。


裏側。
注意書きが云々。inputが2Aなので純正に比べ充電速度が早め。

この充電器、触ってみると不思議な質感がする。
ゴムのようなプラスチックのような手触り。叩いてみると硬い音がするのでプラなんだろうけど。


バッテリーは純正の1180mAhに比べ1290mAhと気持ち多め。
そのためか・・・


純正に比べて横幅がちょっと大きめ。


バッテリーの挿入は問題ないものの、取り出すがちょっとキツイ。
純正と同じく引っ張り出すテープは付いているものの、今にもちぎれそう・・・


前述したとおり、予備バッテリーを使う状態にはまだなっていないので詳しい使用感はまた後日かな。
この充電器、バッテリーがついて2,500円程度と純正バッテリーに比べ非常にお値打ち品となっています。
純正品と社外品、どちらが安心かというのはさておいても安いなぁと思います。
ただ、個人的にはもうちょっとプラスしてコンセントプラグ付きの物を買えば良かったと反省。
使用頻度や場所に合わせて選ぶとよいかと思います。





  


Posted by ぱぶろふの犬  at 10:00Comments(0)撮影機材